タグ:佐伯市宇目 ( 4 ) タグの人気記事

アルピニスト 戸高雅史@観音滝

アルピニスト 戸高雅史@観音滝
〜静寂の世界の闇を感じる〜


今年も??
2011年も!!
マサさんと一緒に山登りできます ^_^
やったーーー!うれしーーーい。


エベレスト登山家・戸高雅史氏と、本物の自然にふれあうキャンプ。
〜大分県佐伯市宇目 藤河内渓谷〜


*日程 2011年1月8日(土)〜9日(日)



***スケジュール***

8日 18:00 民宿 夏木小屋 集合
(18:30 藤河内渓谷登山 出発)

渓谷登山道を約1時間30分かけて標高750m地点の氷結一枚岩「観音滝」へ、闇夜の登山。
観音滝にてキャンプ。焚き火を囲みながら夕食、渓谷の氷で「天然のロック&ウイスキー」☆


9日 景勝地で昼食をとりつつ、渓谷沿いを下山。

身の引き締まる渓谷で朝食、さらに滝の上流を目指します。
渓谷での自然を満喫し、帰りは温泉でゆったりほっこり ^_^
最後は、森の中のカフェでお楽しみさま会。感想を語り合い、ツアー終了。


※スケジュールは予定です。変更することをご了承ください。


***参加費***

1泊2日(キャンプ)16,000円 

※初心者・装備のない方も参加可能です。限定10名になり次第締切り。

※ツアー代金に含まれるもの
・宿泊費・食費・渓谷ナビゲート料・旅行保険料 他
※雨天決行ですが天災時、また、定員数に満たない場合には中止することもあります。


*持ってくるもの*
必須装備 厚手防寒着(2枚)、防寒雨具、着替え下着(速乾性のよいTシャツ)
  手袋、タオル、運動靴、ティッシュ、非常食(飴、塩、等)

個人装備 寝袋、リュック、ヘッドランプ(懐中電灯)、マイ食器(皿・カップ・箸)
 ※個人装備の中で用意できないものがあれば、こちらで用意します。


トークライブとお食事交流会 (限定30名)

日時/ 1月9日 18:00〜
戸高雅史 トークライブ & 夕食付き交流会(宿泊コースあり)

夏木小屋にて夕食交流会後、アルピニストとしての体験記を聴き、みんなで語り合いましょう〜。

トーク&食事会 8,000円
夏木小屋 宿泊(朝食付) 4000円(限定13名)


参加希望の方は、
キャンプのみ
キャンプと夕食交流会(宿泊の有無)
交流会のみ(宿泊の有無)

いずれかをご連絡ください。

お問合せなども、お気軽にどうぞ〜〜。



戸高雅史(とだか・まさふみ)
1961年大分県生まれ 現在、山梨県山中湖村で野外学校FOSを主宰。
著書:A LINE 地平線の旅人  URL:野外学校FOS http://www.feel-our-soul.com/
主な経歴・業績
・1990年8月、パキスタン・ナンガパルバット(8125m) 無酸素登頂 
・1993年、パキスタン・ガッシャブルム2峰(8035m) 小西浩文・山野井泰史らと無酸素登頂
・1995年7月、パキスタン・ブロードピーク(8051m) 北-中央-主峰 無酸素縦走
・1996年7月、K2(8611m)  単独・無酸素登頂(世界2人目)
・1998年、チョモランマ(8848m) 8500mまで登攀



主催 /一歩プロジェクト
mail, s_hirocom@ybb.ne.jp tel,080-3948-1753 (染矢)
mail, bell-nie7@docomo.ne.jp tel,090-2710-1626 (木村)
f0100423_17284618.jpg

[PR]
by ippo-saiki | 2010-12-02 17:31 | イベント

炭師・原伸介氏と九州の田舎での〜んびり旅

第4回 炭師・原伸介氏と九州の田舎での〜んびり旅♪
秋の山里で日本の伝統文化に触れる


日程:2010年 11月6日(土)〜7日(日)
場所:大分県佐伯市宇目小野市*藤河内渓谷ほか

料金:1泊2日 15,000円(宿泊は15名まで)
 ※宿泊コースは定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
 お誘い合わせのうえ、ご参加ください。
 ※宿泊+朝食まで参加の場合→12,000円/6日のみ参加の場合→8,000円

 ※ツアー代金に含まれるもの
  ・1泊宿泊費・3回分食費・トークライブ・カフェ代・ナビゲート料・旅行保険料

 ※雨天決行ですが、台風などの天災時には中止する場合もあります。
 ※スケジュールは予定です。変更することをご了承ください。

*持ってくるもの*
・着替え、歩きやすい靴、雨具ほか。地酒などの地元土産、大歓迎です〜 ^_^

♪さらにお楽しみオプション〜♪

内容:佐伯探訪・海岸方面
料金:10,000円位を予定(※宿泊+夕・朝食事代)

*佐伯市蒲江の白砂海岸にある民宿で、海の幸満喫コース
 ・満天の星と、目前の海!とれたての魚介でバーベキュー等できます。


*** あくまで予定のスケジュール ***

11月6日(土)

18時00分 夏木小屋集合(早めに到着の方、散策・入浴など可能です)
18時30分 はじめまして夕食交流会(原さんの炭で焼く、郷土食)
20時30分 原 伸介トークライブ&とことん語り合いたい夢(タイム)
23時00分 入浴後、各自就寝

11月7日(日)

8時    起床
8時30分 朝食
10時   秋祭り会場「うめりあ」へ
13時   自由行動(神楽鑑賞、散策など)
16時   森のジャズ喫茶「いとう」にて、お楽しみさまでした会
17時   解散


以下、オプションツアーへ

*佐伯市内へ移動
 佐伯市蒲江にて宿泊予定

11月8日(月)
 海辺にて、終日フリー(交通機関の時間に併せて、解散予定)


主催/ハラシントラベル
申込み/お問合せ 一歩プロジェクト
tel.080-3948-1753(染矢)
tel.090-2710-1626(木村)


* 一歩プロジェクト http://ipposaiki.exblog.jp/
* 夏木小屋 http://www.natsukigoya.com/
[PR]
by ippo-saiki | 2010-10-10 12:33 | イベント

宇目キャンプ・てんつくマンと遊ぶ夏休み!



今年もやってきたよ!
ゆるる〜ん、大人の夏休み企画♪


〜てんつくマンと一緒に、子供になって遊ぼう!〜
第4回「子供に還る夏休み」

日程:2010年 8月2日(月)〜4日(水)
場所:大分県佐伯市宇目小野市*藤河内渓谷ほか



今年もやります〜☆
広〜い藤河内渓谷で、でっかく遊びましょ〜。
限定10名のイベントです。
ひとりで参加しても、みんな友達になってる。
そんなふか〜い絆で結ばれる3日を、
豊かな自然の中で過ごしませんか?

興味のある方、お気軽にお問い合わせください。
みなさまのご参加、お待ちしてまーす ^_^




料金:2泊3日→32,000円(限定10名)
 ※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

 ※ツアー代金に含まれるもの
  ・宿泊費・6回分食費・ミニトークライブ・書き下ろし
  ・渓谷ナビゲート料・旅行保険料 他
 ※雨天決行ですが、台風などの天災時には中止する場合もあります。
 ※スケジュールは予定です。変更することをご了承ください。


*持ってくるもの*

・必須装備:着替え、雨具、タオル、防寒着(1枚)
 運動靴(水に濡れることがあります)ティッシュ、水着

・個人装備:寝袋、リュック、ヘッドランプ(懐中電灯)マイ食器(皿・カップ・箸)
 ※個人装備の中で用意できないものがあれば、こちらで用意します。


♪ちょこっとお楽しみプラン〜♪
(8月2日のみの参加が可能です!)


料金:8,000円 (※宿泊される場合 12,000円)
内容:お食事交流会+ミニトーク+書き下ろし


*** あくまで予定の スケジュール ***


8月2日(月)

18時00分 夏木小屋集合(早めに到着の方、散策・入浴など可能です)
18時30分 はじめまして夕食交流会
20時30分 てんつくマンミニトークライブ〜書き下ろし※
23時00分 入浴後、各自就寝

※てんつくマンに、自分の書いて欲しいものに書き下ろしして貰えます。
 書いて欲しいものを持って来てね!大きくても、持ち帰りできるものならOK

8月3日(火)

8時    起床
8時30分 朝食
9時30分 野菜収穫/竹工作
10時   登山
11時   鷹鳥屋神社 到着
12時   昼食
13時   藤河内渓谷へ 移動
     到着後、沢遊び 〜夕食準備、テント張り など
18時   夕食 
     〜テントにて就寝 ※雨の場合はログハウス

※ご近所の畑にて旬の夏野菜を収穫〜。
 流しそうめん用の竹を割って、竹のマイカップを作ります。

 渓流では、食事のための火おこし、水汲み、湯沸かし、ご飯炊き等
 夜は焚き火を囲んでゆっくりじっくり語り合い〜。
 火を囲むと見えない自分が見えて来る?

8月4日(水)

沢の音、鳥の声で目覚め♪
藤河内渓谷をとことん満喫。
泳いだり〜 叫んだり〜♪滝でのスライダーやら、
滝行やら、恒例のそうめん流しやら、お楽しみ満載です♪
下山後、森のジャズ喫茶「いとう」にて、お楽しみさま会

〜17時 解散(予定)


申込み/お問合せ(主催)一歩プロジェクト
tel.080-3948-1753(染矢)
tel.090-2710-1626(木村)

* 一歩プロジェクト http://ipposaiki.exblog.jp/
* 夏木小屋 http://www.natsukigoya.com/
* てんつくマン http://tentsuku.com/
[PR]
by ippo-saiki | 2010-07-14 15:25 | イベント

2009宇目てんつくキャンプ〜♪



2009年、みんなはどんな夏休みを過ごしたのかなぁ。
毎度のことながら、あっという間に月日が過ぎてるけど、、
8月は楽しい夏休みを過ごせて、幸せだぁー。
今年もてんつくマンと遊んできました。

16日の大分県中津市耶馬渓での講演会に始まり、
17日からは、一歩プロジェクト企画のさいき・宇目キャンプ、
盛りだくさんの内容で充実した日々を過ごすことが出来ました。


最近の自身のテーマは「オープンハート」。
そんなわけで、
みんなが子どもに還って心から
楽しい時間と空間を共有してくれたらいいな〜〜
って思いながらキャンプを開催してます。

今回のキャンプ参加者は、
スタッフとてんつくマンを含め、13名。

めちゃめちゃ個性豊かなメンバーが集まってくれました。


去年に引き続き、参加してくれた「あやちゃん」は、
今年の1月に参加表明して、楽しみしてくれた一人。
みんなに、キャンプの主になるんじゃない〜?と云われてました。
ちょっと貫禄!?渓流遊びも余裕を感じさせる楽しみ方。
来年は、一歩スタッフのサポートをお願いしたい存在です ^_^

「じゅんちゃん」は、中津の耶馬渓で、キャンプ前日に講演会を主催。
バタバタと慌ただしい中、子どもに「どこにいくん〜?」と云われながら、
キャンプイン。会うのはまだ 2度目なのに!!昔からの知り合いみたい ^_^
焚き火を囲んで、真夜中、最後まで語り合えて、嬉しかった〜。
大分の輪がまた広がったねー。

「住職(ぐりぐり)」は、京都からひとりで参加。
20代前半の多感な彼は、お坊さん修行の身。
繊細なココロで、その場の空気を変えてゆくのが印象的。
キャンプ中にお経を聞けるとは思わなかっただけに、みんな大喜び!
お経を読むと焚き火の炎が大きくなって、最後は、火の粉が天に昇っていったよ〜。
宇宙って面白い!こんな風にして自然の力を見せてくれるんだねぇ。

「むーちゃん」は、大分県の杵築市から参加してくれためっちゃ可愛い天使。
目の手術後にも関わらず参加してくれた姿に、勇気をいっぱい貰ったよ。
来年はみんなと一緒に、川滑り、そして滝壺に飛び込みたい!
って宣言してくれたこと、すごーくすごーく、嬉しかった〜。
ぜーったい、一緒に遊ぼうね〜。

大分市内から参加の「しんちゃん」は、鬱病らしい☆
一見、人見知りそうだけど、なんちゃって滝行で叫ぶ姿は、
ただの変人〜!いや、どこが鬱やねーん!!って感じだった。
テントの中でも、夜、一番最後まで話してたらしい!!
自然の中で自分自身を解放できたかな〜〜〜。

「かおるちゃん」は別府から参加してくれた学校の先生。
シュノーケルや浮き輪、テントまで持ってきてくれて、感謝!
高所恐怖症で、みんなが滝壺にダイブするのを横目に見てたら、
てんつくマンに「一緒に飛ぶ?」と手を差し出され、
思わず「はい」って飛び込んで、恐怖心が無くなったみたい。
ほんのちょっとの勇気、そして切っ掛けなんだね〜。

「京ちゃん」は、2年振り、2度目の参加。
team gogo oitaで一緒に活動した一人で、
楽しいことが大好きな、気の合う仲間。
何よりも、参加してくれたことが嬉しかった!!
今回も独自の視点で自然を満喫してた。
満点の星を見ながら寝袋で寝る感動は、言葉では表せないよね〜。

その京ちゃんと一緒に参加してくれた「ごめちゃん」。
大分市内にある自然派カフェ「ぶらぼぉ」にて、ピザ職人修行中らしく、
自然を観る様に、みんなを見守ってくれる姿に感謝!!
なんと、新兵器の水中デジカメを持ってて、
うどん漁に潜るみんなをばっちり撮影。めっちゃ感動するよ〜。

参加者で一番元気だった「まりーな」は奄美出身の別府大学生。
渓谷では誰よりも先陣を切って進み、率先して遊んでた。
女子で唯一、滝行に挑んで、笑顔にピースがトレードマーク!
だけど、最後に「人見知りで〜」って爆弾発言。
そっかぁー、そうだったかぁーー。参加してくれてありがとねー。

それぞれにコンプレックスを抱えてて、
でもって参加してくれたんだなぁって思ったら、
みんなぎゅーって抱きしめたいよー。

自然と遊ぶ、
宇宙を感じる、
螺旋になってつながる、
その延長にあったのは、
人と人とのつながりでした。

葉っぱの一枚一枚が違うように、
一人一人、それぞれが個性的。

純粋に楽しむ人、
悩みを抱えて、
自分を変えたくて、
切っ掛けが欲しくて、
出会いを求めて、、、

それぞれの思いが、
同じ時間と空間を共有することで、
ひとつになってたなぁ〜〜。

一歩一歩、できることからという思いで始まった
一歩プロジェクトの宇目ツアーは、
私たちの一歩から、みんなの一歩へと、
広がってる気がした今年のキャンプでした。

本当に、参加してくれたみんな、ありがとう!

風邪ぎみながら、最後まで皆を見守りつつ、
一緒に楽しんでくれたてんつくマンにも感謝です。

いつもここにいて、
当たり前になりがちな「いまここ」だけど、
当たり前に、感動感謝!

そんな佐伯で、また一緒に遊べる日まで、
みんな「いまここ」を楽しんで生きようね〜。


キャンプが終わって、選挙も終わって、
次回、原伸介氏と遊ぶ宇目キャンプに向かう日々の中で、
みんなと過ごした三日間を思い出しつつ、ワクワクしてます。

さーーー、次は、山の中でキコキコと火を熾して、
渓谷の冷たくって、めっちゃ美味しい水を湧かして、
野点だよーーー。

メインはなんといっても、鷹鳥屋神社での御神楽鑑賞!!

くわしくは、近いうちに発表いたしまーす。

最後まで読んでくれて、ありがとーーー。


f0100423_1537533.jpg
f0100423_15373847.jpg
f0100423_15375435.jpg
f0100423_153892.jpg

[PR]
by ippo-saiki | 2009-09-06 15:54 | アホで良し


大分県佐伯市を中心に活動する一歩プロジェクトのブログです。楽しいことを楽しもう。動かにゃ変わらん!


by ippo-saiki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
イベント
お知らせ
スタッフ雑記
ひとりごと
アホで良し
未分類

以前の記事

2012年 11月
2012年 07月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

奈良美智の日々

メモ帳

ライフログ

百姓 赤峰勝人の野菜ごはん

感動無き続く人生に興味なし



「ニンジンから宇宙へ」―よみがえる母なる大地

ボクは炭焼き職人になった―怒濤の独立編

ボクは炭焼き職人になった―修羅場の修行編

最新のトラックバック

検索

タグ

(19)
(9)
(8)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧