カテゴリ:アホで良し( 2 )

2009宇目てんつくキャンプ〜♪



2009年、みんなはどんな夏休みを過ごしたのかなぁ。
毎度のことながら、あっという間に月日が過ぎてるけど、、
8月は楽しい夏休みを過ごせて、幸せだぁー。
今年もてんつくマンと遊んできました。

16日の大分県中津市耶馬渓での講演会に始まり、
17日からは、一歩プロジェクト企画のさいき・宇目キャンプ、
盛りだくさんの内容で充実した日々を過ごすことが出来ました。


最近の自身のテーマは「オープンハート」。
そんなわけで、
みんなが子どもに還って心から
楽しい時間と空間を共有してくれたらいいな〜〜
って思いながらキャンプを開催してます。

今回のキャンプ参加者は、
スタッフとてんつくマンを含め、13名。

めちゃめちゃ個性豊かなメンバーが集まってくれました。


去年に引き続き、参加してくれた「あやちゃん」は、
今年の1月に参加表明して、楽しみしてくれた一人。
みんなに、キャンプの主になるんじゃない〜?と云われてました。
ちょっと貫禄!?渓流遊びも余裕を感じさせる楽しみ方。
来年は、一歩スタッフのサポートをお願いしたい存在です ^_^

「じゅんちゃん」は、中津の耶馬渓で、キャンプ前日に講演会を主催。
バタバタと慌ただしい中、子どもに「どこにいくん〜?」と云われながら、
キャンプイン。会うのはまだ 2度目なのに!!昔からの知り合いみたい ^_^
焚き火を囲んで、真夜中、最後まで語り合えて、嬉しかった〜。
大分の輪がまた広がったねー。

「住職(ぐりぐり)」は、京都からひとりで参加。
20代前半の多感な彼は、お坊さん修行の身。
繊細なココロで、その場の空気を変えてゆくのが印象的。
キャンプ中にお経を聞けるとは思わなかっただけに、みんな大喜び!
お経を読むと焚き火の炎が大きくなって、最後は、火の粉が天に昇っていったよ〜。
宇宙って面白い!こんな風にして自然の力を見せてくれるんだねぇ。

「むーちゃん」は、大分県の杵築市から参加してくれためっちゃ可愛い天使。
目の手術後にも関わらず参加してくれた姿に、勇気をいっぱい貰ったよ。
来年はみんなと一緒に、川滑り、そして滝壺に飛び込みたい!
って宣言してくれたこと、すごーくすごーく、嬉しかった〜。
ぜーったい、一緒に遊ぼうね〜。

大分市内から参加の「しんちゃん」は、鬱病らしい☆
一見、人見知りそうだけど、なんちゃって滝行で叫ぶ姿は、
ただの変人〜!いや、どこが鬱やねーん!!って感じだった。
テントの中でも、夜、一番最後まで話してたらしい!!
自然の中で自分自身を解放できたかな〜〜〜。

「かおるちゃん」は別府から参加してくれた学校の先生。
シュノーケルや浮き輪、テントまで持ってきてくれて、感謝!
高所恐怖症で、みんなが滝壺にダイブするのを横目に見てたら、
てんつくマンに「一緒に飛ぶ?」と手を差し出され、
思わず「はい」って飛び込んで、恐怖心が無くなったみたい。
ほんのちょっとの勇気、そして切っ掛けなんだね〜。

「京ちゃん」は、2年振り、2度目の参加。
team gogo oitaで一緒に活動した一人で、
楽しいことが大好きな、気の合う仲間。
何よりも、参加してくれたことが嬉しかった!!
今回も独自の視点で自然を満喫してた。
満点の星を見ながら寝袋で寝る感動は、言葉では表せないよね〜。

その京ちゃんと一緒に参加してくれた「ごめちゃん」。
大分市内にある自然派カフェ「ぶらぼぉ」にて、ピザ職人修行中らしく、
自然を観る様に、みんなを見守ってくれる姿に感謝!!
なんと、新兵器の水中デジカメを持ってて、
うどん漁に潜るみんなをばっちり撮影。めっちゃ感動するよ〜。

参加者で一番元気だった「まりーな」は奄美出身の別府大学生。
渓谷では誰よりも先陣を切って進み、率先して遊んでた。
女子で唯一、滝行に挑んで、笑顔にピースがトレードマーク!
だけど、最後に「人見知りで〜」って爆弾発言。
そっかぁー、そうだったかぁーー。参加してくれてありがとねー。

それぞれにコンプレックスを抱えてて、
でもって参加してくれたんだなぁって思ったら、
みんなぎゅーって抱きしめたいよー。

自然と遊ぶ、
宇宙を感じる、
螺旋になってつながる、
その延長にあったのは、
人と人とのつながりでした。

葉っぱの一枚一枚が違うように、
一人一人、それぞれが個性的。

純粋に楽しむ人、
悩みを抱えて、
自分を変えたくて、
切っ掛けが欲しくて、
出会いを求めて、、、

それぞれの思いが、
同じ時間と空間を共有することで、
ひとつになってたなぁ〜〜。

一歩一歩、できることからという思いで始まった
一歩プロジェクトの宇目ツアーは、
私たちの一歩から、みんなの一歩へと、
広がってる気がした今年のキャンプでした。

本当に、参加してくれたみんな、ありがとう!

風邪ぎみながら、最後まで皆を見守りつつ、
一緒に楽しんでくれたてんつくマンにも感謝です。

いつもここにいて、
当たり前になりがちな「いまここ」だけど、
当たり前に、感動感謝!

そんな佐伯で、また一緒に遊べる日まで、
みんな「いまここ」を楽しんで生きようね〜。


キャンプが終わって、選挙も終わって、
次回、原伸介氏と遊ぶ宇目キャンプに向かう日々の中で、
みんなと過ごした三日間を思い出しつつ、ワクワクしてます。

さーーー、次は、山の中でキコキコと火を熾して、
渓谷の冷たくって、めっちゃ美味しい水を湧かして、
野点だよーーー。

メインはなんといっても、鷹鳥屋神社での御神楽鑑賞!!

くわしくは、近いうちに発表いたしまーす。

最後まで読んでくれて、ありがとーーー。


f0100423_1537533.jpg
f0100423_15373847.jpg
f0100423_15375435.jpg
f0100423_153892.jpg

[PR]
by ippo-saiki | 2009-09-06 15:54 | 未分類

おかげ様です、ありがとーん。

こんにちは♪


『てんつくファミリーが行く・西日本ジャポンツアー@大分佐伯』
お陰様で無事に大成功で終えることができました ^_^ v

参加してくれた沢山のみなさん、
ありがとうございます!!

そして、一緒に動いてくれたみんな、
てんつくマンとてんつくファミリー、ありがとーん♪



今回のイベントは、
奇跡というか
シンクロの連続で、
導かれるように、
開催することができました。



途中、もちろん問題もあったけど、

それを越えた先にあった感動は、

いままでに無い大きなものでした♪


終わった後の反応の大きいこと!
会場で回収したアンケートの反応も嬉しいし、
翌日以降、メールや電話、
会いにきてくれたりと様々だけど、

みんな口を揃えて
「できることからやっていきたい」

^_^
本当に嬉しいです。

やった甲斐があるってこういうことだなぁ☆
って感激してます〜♪


当日、てんつくマンが中学生96名を前にトークした後、

代表の子が述べた「お礼の言葉」が素直にココロに響いて、


「地球の未来は絶対に大丈夫!

みんなで思いをひとつにして、動いて行こう〜!!」
と思わず涙しました☆




植林では、4つの班に分かれて、

ひとりが約10本、全部で750本の

もみじ、山桜、イチョウ、杉を植えました。



鍬を持つのは初めての子が多かったけど、

「またやりたーい」「面白かった!」と
口々に言ってました。



みんな一人一人、すごく純粋で、

優しい子達ばかり。



学校の中ではおとなしかった子達も、

だんだんと元気になっていく姿をみて、

自由さの中から、学ぶことで

人はより大きく育つなーと、思いました。



先生方にも良い刺激になったなら、嬉しいなぁー。



学校+森林組合=合同植林。

この活動は、今後も続けていけるよう、

呼びかけていきたいです。



まだまだ、始まりの一歩。



てんつくマンにも活動の輪に入ってもらい、

新しい風を吹かせたいな〜 ^_^

*

実はジャポンツアーでは、
初めての体験をいくつかしました!

まず一つは、初めての『植林♪』

農業体験はあったので、
問題なく鍬を振ることができましたが、
初めて鍬を持つ人たちは、
よろよろしながら穴を掘ってましたよー。

そして、、、
てんつくマンを駅に迎えに行くのに仮装で行こう!
と思い立ち、お迎えの三人でアフロを購入。

もちろん三人で駅の構内まで〜と思いきや、
二人が車から降りないので、
しかたなく一人で駅の改札口へ。

そしたら、
めちゃめちゃみんなが見てるー!!!

しかもみんな笑顔で注目してるー!!

初めての体験、
自分の中から笑いがこみ上げてきました ^_^;

うううーむ。
てんつくマンがアフロてんつくになる気持ちが
ちょっと判る気がした一瞬でした。

その後、中学生と一緒に植林をするのに、
アフロてんつくマンと、
偽アフロてんつくマンが3名。

中学生に「偽てんつくやー」とか、
「すげーアフロがいっぱいおるー」なんて
指を指されながら楽しく木を植えさせてもらいました。

ビデオ撮影しながら、
生徒達の声を聞いてまわったんですが、
アフロのお陰でみんな気軽に答えてくれたなー。

ココロを開いてもらうには、
まずは自分がココロを開く!
ココロを開く一番の方法、
アホで良しなんだなぁーって思いました。

これからの時代は
どれだけアホになれるかだなー、
そう思ってたら、スタッフの一人、
ウドマンも同じことを言うてたな。

西日本ジャポンツアーの本当の目的って、、、
アホを伝えること〜??

ありのままでいいんだよー、
いろいろ考えたり、
かしこまったりしなくていいんだよーって
ことなのかも〜 ^_^;


写真。。。

森林組合さん提供の木材に、

「佐伯南中学校」と、書き下ろししてたら、

生徒たちが集まってきました〜。

学生に感想を聞く、アフロsome。



今日は島根ジャポンツアーですねー。
お天気もサイコーだし、
盛り上がってるんだろうな〜☆

その他の会場は、こちらへ
http://maketheheaven.com/japontour/

まだまだ書き足りないことだらけ。
また、ぼちぼち書いていこうと思います。

出会ってくれたすべてのみんな、
ありがとうございまーす ^_^
みんな愛してるよー♪
f0100423_17392578.jpg

f0100423_17395147.jpg

[PR]
by ippo-saiki | 2009-02-11 17:45 | アホで良し


大分県佐伯市を中心に活動する一歩プロジェクトのブログです。楽しいことを楽しもう。動かにゃ変わらん!


by ippo-saiki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
イベント
お知らせ
スタッフ雑記
ひとりごと
アホで良し
未分類

以前の記事

2012年 11月
2012年 07月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

奈良美智の日々

メモ帳

ライフログ

百姓 赤峰勝人の野菜ごはん

感動無き続く人生に興味なし



「ニンジンから宇宙へ」―よみがえる母なる大地

ボクは炭焼き職人になった―怒濤の独立編

ボクは炭焼き職人になった―修羅場の修行編

最新のトラックバック

検索

タグ

(19)
(9)
(8)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧