自然に還りたいな

8月が過ぎようとしてます。

今年も宇目の自然の中で過ごすことで、
自分をリフレッシュできたなぁー。

森って本当にすごい。
ここにいま、
生かされていることに、
ただただ感謝です。

地球上にあるものを、感じるよ。

木、水、火。

青い空に白い雲。
ときどき黒い雲。
雷鳴も時折。



木々は何も語らず、
そこにあって、宇宙を生かしてる。

渓流では、常に水の流れる音が響いてる。

真夜中になると、際立って大きく感じるよ。

多くのものが、眠り、
宇宙に心を開いているような感じ。

すべてが研ぎすまされて、
水の流れる音、水の落ちる音だけが、
宇宙の中心から響いてる。

藤河内の渓流は、
木々によって豊かな水が育まれているんだって。

だから大量の雨が降っても、
川は溢れることはなく、
森が育てている腐葉土たちが
その水を貯えてくれる。

水と土と葉。


光と闇の関係。


その日は新月から5日目。

月明かりは無く、星も見えなかったから、
曇り空だったんだと思う。
夜中に雨も降り出した。

足に蟻の洗礼。
土の中にも命がたくさん。

落ちた木々を拾い、
夜は火を焚いて食事をいただいた。

小枝に刺した「めざし」を焼いて食べたよ。

渓谷の水を汲んで作る料理のメインは「重ね煮」。
野菜を切って鍋に放り込んで、
あとは柔らかくなるのを待つだけ〜。

その間は、ぼーーーーーーーっと火を眺める。

火を囲んでいると、自然と心を開いてしまうのは何でかな。



自然の中にいると、
心が優しくなってくる。

みんな、どんどん優しい顔になる。

いろんな顔を持っているけど、
人も自然も、あったかいことを感じたよ。

ゆるゆるゆる〜〜〜〜。

ゆるゆるはすべてを許す。

すべてを許すと、からっぽの世界。

からっぽの優しい世界。

そこは喜びと愛に満ちている。

しあわせだなぁーーーーって気付く。

ありがとうーーーーって叫びたくなったよ。



自然に還りたいなぁ。

自分の中心

宇宙の中心

いまここに〜。





f0100423_1431458.jpg






f0100423_1411675.jpg

[PR]
by ippo-saiki | 2008-08-19 14:05 | ひとりごと


大分県佐伯市を中心に活動する一歩プロジェクトのブログです。楽しいことを楽しもう。動かにゃ変わらん!


by ippo-saiki

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
イベント
お知らせ
スタッフ雑記
ひとりごと
アホで良し
未分類

以前の記事

2012年 11月
2012年 07月
2011年 12月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 10月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月

お気に入りブログ

奈良美智の日々

メモ帳

ライフログ

百姓 赤峰勝人の野菜ごはん

感動無き続く人生に興味なし



「ニンジンから宇宙へ」―よみがえる母なる大地

ボクは炭焼き職人になった―怒濤の独立編

ボクは炭焼き職人になった―修羅場の修行編

最新のトラックバック

検索

タグ

(19)
(9)
(8)
(6)
(6)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧